ニキビをつぶしてしまった後は消毒を忘れずに

はれてしまったり膿みを持ったニキビは、気分的にどうしても気になるもの。
やってはいけないとわかってはいても、ついつい触ってしまったり、つぶしてしまった、なんてこともあるのではないでしょうか。

ニキビをつぶしてしまったあと、というのは、アクネ菌と雑菌が混じり合った、いわば細菌の温床のような状態。さらに悪化してしまうことも少なくありません。
そのため、まずは患部を清潔に保ち、新たな細菌の感染を防ぎましょう。

患部の消毒は市販の消毒薬で大丈夫です。消毒用エタノールでいいでしょう。まだ膿みが残っているようなら、患部を傷つけないように注意しながら優しく取り除き、十分に消毒します。

大抵の場合は消毒をくりかえし、しばらくすると治ってくると思いますが、もし、もとのにきびの腫れが酷かった場合、なんとなく患部が盛り上がって痕になりそうな場合、膿みが全て出きっていない感じがする場合などは、皮膚科を受診して、抗生物質等の塗り薬を処方してもらうこともできます。