やっぱり生活習慣。ニキビができたら毒出し(30代女性)

10代のころは「ニキビできちゃった!!学校行けない!」なんて落ち込んでいたこともありましたが、30代ともなるとそんなことで仕事を休んだりできないわけです。

そもそも、すでにニキビではなく「吹き出物」といわれる世代。
人によって症状は違うのだと思いますが、私は焼肉などのオイリーな食事やナッツ類を食べるとすぐにニキビができてしまいます。
特に睡眠不足だったり、疲れているときに出やすいように思います。
直したいけど、なるべくなら、薬は使いたくない。
そこで意識するのが毒出しです。
水分を取る。トマトジュースを飲む。野菜スープを飲む。生野菜のサラダを食べる。雑穀ご飯を食べる。肉類は避ける。
さらにヨガの体操やヨーグルトで腸の動きを活性化させて、おなかにたまっているものを出す。
そういうことを意識していると、2~3日で勝手にニキビが収まっていることが多いようです。
ニキビを通して「吹き出」ようとしているもの、それは体内にたまった毒なのです。
とはいえ、知人のモデルに話を聞いたところ、「一番早いのは皮膚科に言って切ってもらう」ことなのだとか。