またここ?ニキビが同じ場所にできるワケ

にきびって同じ場所によく出来ませんか?
せっかく治ったと思っても、また同じところにできてる・・・。

どうして治ったところにまた出来てしまうのでしょうか。
それは、その部分の皮脂の分泌が他の部分より多いからです。

乾燥肌による角質の免疫低下、ホルモンバランスの乱れ、睡眠不足、便秘。
髪の毛先によって刺激されたり、洗顔やシャンプー時の洗い残しなど、にきびには色々な原因があります。

同じ場所に繰り返しにきびができることにより、その部分が皮脂過多になり肌質が低下し、さらににきびができやすくなっている状態になります。
にきびができやすい部分だけを集中的にケアするよりは、肌全体を改善することが大切です。

にきびを予防するには、皮脂が毛穴にたまらないように肌の環境を整え、角質をケアすることが大切です。
日々の食習慣を見直し、適度な運動、地道なスキンケアがにきび肌を改善し、美しい肌でい続ける方法かと思います。

また、洗顔やスキンケア用品は肌に優しい弱酸性などを使用し、肌に過度の負担をかけないように気をつけましょう。