にきびを予防・防止する食べ物は?

ニキビは、過剰に分泌される皮脂が原因で引き起こされます。
ニキビのない肌にするには、まず皮脂の元となる、糖分や油物を控える必要があります。
間食も禁物。バランスのとれた食生活が大切です。

ニキビ予防として効果のある食品は、ビタミンB2とB6が含まれた食品になります。この2つのビタミンは皮脂の分泌を抑える働きがあります。
逆にこの2つが不足すると、肌荒れやニキビを引き起こす要因となってしまいます。
ビタミンB2は、主に牛乳やチーズなどの乳製品系や、緑黄色野菜・いわしやサバなどの青背の魚に多く含まれています。ビタミンB2には、酸化された脂質を還元する働きがあるため、皮脂酸化にも有効です。
ビタミンB6は、にんにく・レバー・まぐろ・かつお・サツマイモなどに多く含まれています。
また活性酸素を除去するビタミンCや、皮膚再生に必要な亜鉛なども効果的です。これらの食品を献立に含める事で、ニキビ予防へと繋がります。いずれも身近で摂取しやすい食品ばかりです。

基本的に偏食しないように多くの種類の食材を食べるようにしましょう。