化粧水を惜しみなく使うのがポイント(20代女性)

ニキビだらけの自分の顔を鏡で見るたび、健康な皮膚と取り替えられたらいいのにと思い続けたほど、結構重症だったニキビ肌の私ですが今ではとてもきれいになり「肌きれいだけど、どこの化粧品をつかってる?」なんて聞かれるぐらいになりました。

ニキビ肌の期間が長いわけですから、色々な化粧品を試したりあれこれ工夫はしてきましたが結局、シンプルかつ毎日の継続した普通のお手入れで今のきれいな肌になりました。

具体的な方法は毎日の化粧水を惜しみなく使うこと、これです。高価なものではなくどこでも売っているようなものでいいので、値段を気にせずたっぷりと、およそ500円玉の大きさ程の量を掌に乗せて全体を包み込むようにしながら優しく優しく、肌に密着させるように肌にしみこませていくだけ。これを肌のうるおいを確認しながら2~3回繰り返します。

それをただ朝晩、洗顔後に行ってあとは乳液できちんとフタをしてあげるだけでいいです。肌が乾燥すると皮脂が過剰に出てしまうので、結果ニキビができるようです。なのでとにかく化粧水を入れこんでやるとだんだん皮脂も正常な量になります。

これをただ毎日するだけ!簡単でシンプル、それだけで治ります。ニキビに悩む方は是非一度試していただきたいです。