大人にきびの原因は何ですか?

10代に多くみられる思春期にきびの原因が、皮脂分泌を盛んにさせる男性ホルモンの成長に伴う増加なのに対し、大人にきびの原因は各々の生活習慣と深く関わりがあります。

皮脂が過剰になる原因としては食生活、油分の多い化粧品の使いすぎなどがあげられます。メイクのクレンジング不足や、清潔でないパフやブラシを使うことも原因になる可能性があります。

また、女性ホルモンの乱れやストレス、睡眠不足といった要因も長引く大人ニキビの原因と言われています。特に口元や顎にかけてできる大人にきびはこういった原因から治りにくく、悩んでいる方も多いようです。
生理中などによくできるのもそのためです。

にきびは内臓の状態も反映するので、風邪で胃腸が弱っている時や、便秘をしている時にも大人にきびができやすくなります。逆にいえばにきびは、健康に翳りがみえてきたことを知らせてくれるサインともいえます。大人にきびが治りにくいと感じた時には、外からのケアばかりを気にするのではなく、生活を見直すきっかけにもしてみてはいかがでしょうか。