黒ニキビとは?お風呂での洗う順番も注意

黒ニキビは、毛穴に汚れや皮脂が溜まって酸化し、さらにそこに出来た角栓にメラニンが沈着した状態のことを指します。
炎症を起こしたやっかいな状態になる一歩手前なので、ここで正しくケアをすれば症状の悪化を防ぐことは簡単です。
しかし、ケアを怠ると炎症を起こし赤ニキビになるので注意が必要とも言えるのです。

そんな黒ニキビの対処法は、まず正しく洗顔をして肌の状態を清潔に保つことです。
思わずつぶしたくなるとは思いますが、同じ場所に何度もニキビを作る原因になるので絶対につぶさないことが大切です。
また、シャンプーやリンスが顔に付着すると悪化の原因になるので、洗髪後の洗顔を心がけるようにしましょう。
そして洗顔後はしっかり保湿をすれば完璧です。

さらに、肌の生まれ変わりを助けるために十分な睡眠取り、皮脂の過剰分泌を避けるように脂っこい食べ物は控えるようにします。

ニキビの初期段階である黒ニキビは、このような生活習慣の改善だけもかなり効果が見込めます。
それでも治らない場合は、皮膚科でピーリングなどの専門的な治療を受けるのがオススメです。
無理に自分で治そうとすれば、初期段階といえど悪化する危険があるのでプロに任せるのも一つの手かと思います。

また、あまり安い化粧品を使わないのも大切です。自分の肌にあっていれば安くてもいいのですが、せっかく買ったのだからと無理に使い続けてしまう人もいるようです。